国際エンゼル協会

Topics

« バングラデシュからの報告〜イドのお祭り | メイン | 奨学生からの便り〜卒業後の報告 »

春のチャリティバザーにご協力ありがとうございました

2024年04月15日

 爽やかに晴れ渡った青空のもと、4月10日(水)春のチャリティバザーが開催されました。今回は80回目のチャリティバザーということで、ボランティアの皆さんはいつにも増して来られた方々に喜んでいただこうと心を込めて準備をしていました。
 バザー当日は「いつもバザーを楽しみにしているのよ」と朝早くから並ばれていた近隣のお客様や遠く他府県からもたくさんの方々にお越しいただき、お手伝いの方を含めると千人を超える人で賑わうバザーとなりました。
 バザー開催にあたり品物をご寄付して下さった方々、準備のためにボランティアして下さった皆様、そして設営から当日のお手伝いの為に集まって下さった多くのボランティアの皆様へ心より感謝申し上げます。


DSC08131.jpg
  バザーを楽しみに開場前から並ばれたお客様 


soto.jpg
     たくさんのテントが並ぶ屋外売場


240410111804022.jpg  
    お目当ての品物を求めて賑わう室内売り場


DSC08246.jpg
     心を込めて作られた手芸品の数々


DSC08377.jpg
 バングラデシュの手工芸品「ノクシカタ刺しゅう製品」


240410101658711.jpg
     掘り出し物がいっぱいの和服売場


240410101438620.jpg
     美味しい!と評判のケーキ売場
 

DSC08179.jpg
ぬいぐるみやレゴ等お子さんや若いお母さんに人気のおもちゃ売場


DSC08146.jpg
   新鮮な各地の野菜や果物が並ぶ当日売場
 
 
バングラデシュよりメッセージ

 皆様、こんにちは。この春もバングラデシュ支援のためのチャリティバザーを開催していただきありがとうございます。今回も大変な賑わいだったと聞き、以前参加させていただいたときのことを思い出し、バザー会場の楽しい笑い声がバングラデシュまで届いてきたようでした。
 国際エンゼル協会のバングラデシュ支援活動も39年目を迎えました。これまで200人を超す子ども達がエンゼルホームで生活し、学び、そして社会に巣立っていきました。これもひとえに39年間変わらずバングラデシュ支援を続けてくださった皆様のおかげです。皆様が欠かさずに注いでくれた愛の力はしっかりとバングラデシュに根付き、子ども達の夢の花をたくさん咲かせてくれています。夢を実現し、社会で活躍している子ども達を見るといつも皆様への感謝の気持ちが溢れてきます。
 改めて、この度はバングラデシュ支援のためにお力をいただき、ありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いします。またぜひバングラデシュにも遊びに来てください。皆様にお会いできることを子ども達、スタッフ一同楽しみにお待ちしております。                
          バングラデシュ現地責任者 アジズル バリ 


 

この度の収益金はバングラデシュなど発展途上国の子ども達の教育支援・女性の自立支援に役立てさせていただきます。バザーの品物のご提供はいつでも受け付けております。皆様のご協力よろしくお願いいたします。


次回バザーは2024/10/23(水) です。バザー用品のご提供をよろしくお願いいたします

国際エンゼル協会 HOMEへ HOME お問合せ 個人情報の取扱い