国際エンゼル協会

Topics

« 2022年03月 | メイン

春のチャリティバザーにご協力ありがとうございました

2022年04月09日

満開の桜のもと、4月6日(水)に春のチャリティバザーが開催されました。今年は当協会40周年の記念すべき年でもあり、実行委員の方始め皆さん熱心に準備に取り組んでおられました。当日は春休みだったこともあり、お子さん連れの方も多く来られていました。春の陽気の中、皆さんにバザーを楽しんでいただくことができました。

バザー開催にあたり品物を寄付して下さった方々、準備にあたって下さったボランティアの皆様、そして設営から当日お手伝いして下さった皆様に心より感謝申し上げます。

 
 
DSC01643.jpg
    入口で検温・消毒して入場されるお客様


DSC01640.jpg
  春休み中でお子さん連れのお客様も多く来場されました

 
DSC_1409.jpg
      青空の下お買物されるお客様
 

DSC01674.jpg
各地から届けられた新鮮な果物や野菜がいっぱいの当日売場


DSC01683.jpg
      良い品満載の台所用品売り場


DSC01704.jpg
 ぬいぐるみなど子どもさんに人気のおもちゃ売り場


DSC01668.jpg
   さまざまな種類のスイーツが並ぶケーキコーナー


    
 
<バングラデシュからメッセージ>

皆様、こんにちは。春のバザーに向けて、2月から毎日準備していただき本当にありがとうございました。皆様のおかげでコロナ禍の中でもバングラデシュの子ども達は元気に過ごす事ができています。皆様の支援に心から感謝いたします。国際エンゼル協会の40年の活動の中で、世界中の困っている人々に愛の手を差し伸べてくださった皆様のあたたかい心の支援は、本当に素晴らしいものです。バングラデシュではコロナ禍の中、貧困のため学校に通うことができなくなった子ども達が増えていますが、日本の皆様の支援のおかげでエンゼルホームの子ども達やDCEFの奨学生達は学校に通い続ける事ができています。子ども達はいつも感謝の気持ちでいっぱいです。無事春のバザーが大盛況だったとのことで心からお祝いいたします。これからもバングラデシュの子ども達や女性達のため、どうぞよろしくお願いいたします。
               バングラデシュ現地責任者 アジズル・バリ


 


次回バザーは2022年10月19日(水)です。

本協会では毎年春と秋にボランティアセンターでこのようなバザーを開催しています。
収益金はバングラデシュなど発展途上国の教育支援・女性自立支援などに役立てさせていただきます。
バザー用品はいつでも受け付けております。皆様のご協力よろしくお願いいたします。


バングラデシュからの報告 〜 イドのお祭り

2022年04月29日

今年の断食は4/2から5/2の1ヵ月の間となっています。断食が終わると井戸のお祭りと言われる1週間程の連休に入ります。

ここ2年は新型コロナウイルスの影響で外出規制が厳しく、自宅に帰ることができなかった子ども達も、今年は制限も緩和され自宅に帰って家族と共にイドの休暇を過ごします。帰省にあたり新しい服をもらい、子ども達は今か今かと休暇を楽しみに待っています。


1651123323941%BE%AE.jpg


1651123323954%BE%AE.jpg

国際エンゼル協会 HOMEへ HOME お問合せ 個人情報の取扱い