国際エンゼル協会

Topics

« 2017年06月 | メイン | 2017年08月 »

バングラデシュで識字教室の卒業式が行われました

2017年07月19日

7月2日、カパシア郡のアムライド事務所において識字教室35期生の卒業式(2017.1月〜6月)を行いました。今回は6ヶ月のコースを無事終了することができた180名全員に卒業証書を渡しました。今期の卒業生で累計5,640名の女性が卒業することができました。

卒業生を代表してシリピ・ベグムさんがスピーチに立ち、「私達バングラデシュの女性達の為にこのような勉強するための機会を与えてくださり、日本のお母さん方に感謝しています。私達は卒業してからもずっと勉強を続けていきたいと思っています」と話していました。

ゲストとして、ロハディ高校のアフロザ・スルタナ校長先生とヌル・アクタ先生が出席され、スピーチをして下さいました。
「日本の国際エンゼル協会は、このようなバングラデシュの女性の為に支援してくださりとても感謝しています。田舎で生活する女性達も日常生活の中で習ったことを役立てて生活してください」と話していました。

ヌル・アクタさんは1990年よりエンゼルホームで育ち、2009年に大学を卒業して、2011年に教師になりました。

 
WEP%20-4.jpg
卒業生に卒業証書を手渡すアジズル・バリ現地責任者

WEP%20-3.jpg
卒業式に出席した180名の卒業生達

Ms.Shilpi%20Begum%20-%20WEP%20-1.jpg
卒業生代表のあいさつをするシリピ・ベグムさん

Speech%20by%20Mrs.Afroza%20Sultana%20-%20WEP%20-%206.jpg
スピーチするロハディ高校のアフロザ・スルタナ校長先生

Speech%20by%20-%20Ms.Nur%20Akter%20-%20WEP%20-2.jpg
挨拶をするエンゼルホーム出身のヌル・アクタ先生

WEP%20-5.jpg
卒業記念のニームの木を持つ卒業生達

「チャリティコンサート2017」にご協力ありがとうございました

2017年07月31日

チャリティコンサート 2017  〜バングラデシュに学校を建設しよう〜

7月29日(土)伊丹アイフォニックホールで開催されたチャリティコンサートでは、厳しい暑さのなか、多くの方々にご来場いただき本当にありがとうございました。

当日は、スライド動画による本協会の活動紹介のあと、混声合唱団「エンゼル」のコーラスと「ティンカーベル」のベル演奏が行われ、満員の会場は大きな拍手に包まれました。


P7291232%BE%AE.jpg
美しいハーモニーが響いた第一部の混声合唱団「エンゼル」


%A5%A8%A5%F3%A5%BC%A5%EB%A5%B3%A5%F3%A5%B5%A1%BC%A5%C8%20%285%29.jpg
バイオリンの伴奏が花を添えた「ひこうき雲」


DSC04901.jpg
「ティンカーベル」によるきらびやかなベル演奏


P7291209%BE%AE%A3%B2.jpg
お客様でいっぱいになった会場


DSC04939.jpg
ハンドベル体験コーナーでは観客が舞台に上がり「ふるさと」を演奏

 
DSC05011.jpg
第二部の混声合唱団「エンゼル」のコーラス


DSC05122.jpg
司会を務めたバングラデシュ留学生のヌスラット・タバッスムさん

 
DSC05165.jpg
ロビーでは募金のご協力をありがとうございました

 
★この日集まった募金は、すべてバングラデシュの学校校舎建設費として役立てられます。ご協力どうもありがとうございました。

国際エンゼル協会 HOMEへ HOME お問合せ 個人情報の取扱い