国際エンゼル協会

Topics

« 2017年06月 | メイン

バングラデシュで識字教室の卒業式が行われました

2017年07月19日

7月2日、カパシア郡のアムライド事務所において識字教室35期生の卒業式(2017.1月〜6月)を行いました。今回は6ヶ月のコースを無事終了することができた180名全員に卒業証書を渡しました。今期の卒業生で累計5,640名の女性が卒業することができました。

卒業生を代表してシリピ・ベグムさんがスピーチに立ち、「私達バングラデシュの女性達の為にこのような勉強するための機会を与えてくださり、日本のお母さん方に感謝しています。私達は卒業してからもずっと勉強を続けていきたいと思っています」と話していました。

ゲストとして、ロハディ高校のアフロザ・スルタナ校長先生とヌル・アクタ先生が出席され、スピーチをして下さいました。
「日本の国際エンゼル協会は、このようなバングラデシュの女性の為に支援してくださりとても感謝しています。田舎で生活する女性達も日常生活の中で習ったことを役立てて生活してください」と話していました。

ヌル・アクタさんは1990年よりエンゼルホームで育ち、2009年に大学を卒業して、2011年に教師になりました。

 
WEP%20-4.jpg
卒業生に卒業証書を手渡すアジズル・バリ現地責任者

WEP%20-3.jpg
卒業式に出席した180名の卒業生達

Ms.Shilpi%20Begum%20-%20WEP%20-1.jpg
卒業生代表のあいさつをするシリピ・ベグムさん

Speech%20by%20Mrs.Afroza%20Sultana%20-%20WEP%20-%206.jpg
スピーチするロハディ高校のアフロザ・スルタナ校長先生

Speech%20by%20-%20Ms.Nur%20Akter%20-%20WEP%20-2.jpg
挨拶をするエンゼルホーム出身のヌル・アクタ先生

WEP%20-5.jpg
卒業記念のニームの木を持つ卒業生達

国際エンゼル協会 HOMEへ HOME お問合せ 個人情報の取扱い